システムエンジニアです、人は見かけによりません


by a8roqwey2e
 若者らを中心に会員を集めていた「Lively(ライブリー)」のねずみ講事件。未知の未来都市 MX−CITYのオーナーになりませんか」「インターネットビジネスの可能性を追求」とPRし、実態がないにもかかわらず「IT系企業」を装って巧みに若者たちから金を集めていた。

 「IT系企業を標榜(ひょうぼう)したねずみ講は、携帯やインターネットを利用する若者にとって、とっつきやすい。うまく心理面をついた手口だ」。京都府警に刑事告発した被害対策弁護団の弁護士はこう話す。

 弁護団などによると、被害者は関西の学生や、社会人になったばかりの若者が中心。府警が把握している会員約1250人のうち、約1080人が20代の若者で、なかには、消費者金融に借金してまで金をつぎこんだ会員もいるという。

 同社はネット内の仮想都市の会員となることで収入が得られるなどと説明。会員の勧誘実績に応じて「メンバー」や「ディレクター」、「ロイヤルディレクター」などと格付けして呼び方を変えていた。しかし、こうしたネット事業を進めた実態はなく、弁護団は「『楽して簡単にかせげる』という甘いうたい文句に、ネット世代である若者が乗ってしまった」と指摘している。

別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)
<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
「原則に戻れ」小泉元首相が参院選アドバイス(産経新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
[PR]
# by a8roqwey2e | 2010-01-21 13:03
 「支援者に説明できなくて困っている……」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る事件で、石川知裕衆院議員が逮捕された15日夜、これまで沈黙を通してきた民主党の国会議員たちも、不安の声を漏らし始めた。

 16日には党大会が、18日には通常国会が召集される間際の逮捕劇。特捜部の捜査手法を批判する議員もいる一方で、一部の議員からは「幹事長は議員辞職すべきだ」という声もあがった。

 西日本に選挙区がある新人衆院議員は、テレビの速報で石川容疑者の取り調べのニュースが流れると、何人もの支援者から問い合わせの電話が入り、釈明に追われ続けた。「まさかこの時期に逮捕されるなんて。特捜部も、国会議員を逮捕するわけだからよほどの証拠がないとできないはず」

 この議員は困惑した様子で話し、「正直、小沢さんにはもう少し説明をしてもらいたい。私たちも支援者に説明ができなくて困っている」と漏らした。

 別の新人衆院議員も不安げだった。「検察は強力な証拠を握っていると思う。党内の混乱や国会の空転は避けられないだろう」

 石川容疑者と同じ北海道選出の松木謙公衆院議員はこの日午後11時前、衆院議員会館前で報道陣に囲まれ、「(石川容疑者は)普段から誠実な好青年で、国のことも地元のことも考えている。こういうことになったのは大変残念」とこわばった表情。小沢氏の進退について問われると「よくわからない」と言葉を濁した。

 一方、捜査には批判の声も。石川容疑者と親しい北神圭朗衆院議員は「どうして逮捕する必要があったのか検察こそ説明責任を果たすべき。検察という一官僚機構が、小沢憎しだけで恣意(しい)的な捜査を進めていると思わざるを得ず、いわゆる“小沢一郎の日本支配”よりもずっと危険な兆候だ」と特捜部の手法を批判した。

 小沢氏に近い中堅参院議員も「石川議員は任意の調べに応じており、政治資金規正法違反という形式犯で逮捕に踏み切ったのは明らかに検察の暴走」と語った。

 ただ、小沢氏の政治資金問題を批判してきた村越祐民衆院議員は、「幹事長はこれで秘書と元秘書が逮捕されたわけであり、議員辞職すべき。民主党の大半の議員が政治とカネの問題に厳しい姿勢で取り組んでいるのに、党全体の問題として有権者にとらえられるとしたら心外だ」と話した。

自民・青木氏が出馬表明(時事通信)
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か−北海道(時事通信)
<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)
【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
<鳩山首相>「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
[PR]
# by a8roqwey2e | 2010-01-20 19:13
 枕崎市長(鹿児島県)神園征氏(66)が返り咲く。現職の瀬戸口嘉昭氏(69)を破る。投票率は69.74%。

 確定得票数次の通り。

当 7269 神園  征=無元<2>

  6629 瀬戸口嘉昭=無現(1)

婚活サギ女、不審死で通算6回目の逮捕(スポーツ報知)
外国と中小支援ファンド=新銀行再建にも有効−石原都知事(時事通信)
海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)
<訃報>大塚恵香さん89歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)
交通事故 凍結で車スリップ、川に転落 祖父と孫が水死(毎日新聞)
[PR]
# by a8roqwey2e | 2010-01-19 01:29
 成人の日を前に9日、秋田市の大森山動物園で雌のアムールトラ・アシリの10歳を祝う「2分の1成人式」があった。アシリと娘のミルル(1歳)に“ケーキ”がプレゼントされた。

 スポンジに見立てた馬肉8キロの周りを白い鶏の皮で包み、フルーツソースの代わりに馬の血をかけた力作。アシリは慎重に様子をうかがった後、両前足で抱え込んで豪快にかぶりついた。

 よほど気に入ったのかミルルが近寄っても渡さず、あきらめたミルルはボール遊びに興じる場面も。来園者は「おいしいものは独り占め。うちのお母さんそっくり」と苦笑していた。【小林洋子】

【関連ニュース】
スマトラトラ:母子の撮影成功 森林伐採で絶滅懸念
雑記帳:ベンガルトラのユパ、寂しい年明け 宇都宮動物園
雑記帳:寅年こそ嫁取り 大分の三つ子ベンガルトラ
雑記帳:トラと一緒に記念撮影 香川の動物園で人気
WWFジャパンとトラフィックが都内でシンポジウムを開催

「参政権法案、必ずしも公約でない」平野長官(産経新聞)
<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」(産経新聞)
<公訴時効>見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ(毎日新聞)
乗用車がパトカー2台と衝突=公務執行妨害で男逮捕−盗難車で飲酒運転・警視庁(時事通信)
[PR]
# by a8roqwey2e | 2010-01-16 19:17
 野生のトラが絶滅の危機にひんしている。推定生息数は20世紀初頭に全世界で10万頭だったが、現在は4千頭にまで減少。自然保護団体のWWFジャパンはえとにちなみ、トラ保護活動への寄付を募っている。

 ベンガルトラ、アムールトラなど、トラには9の亜種があるが、うち3種はすでに絶滅。残る6種も絶滅危惧(きぐ)種などに指定され、野生の生息数より動物園などの飼育数が多いのが実情だ。薬の原料となる骨や毛皮目当ての密猟、農業開発などに伴う森林破壊が原因だという。

 WWFジャパンは「森林破壊で作られた製品が流通している日本でも人ごとではない。トラの実態を知り、行動を起こすきっかけにしてほしい」と話す。詳細はWWFジャパン特設サイト(www.wwf.or.jp/campaign/2009_win/)で紹介している。

内閣官房、人事一新検討=組織見直しも−平野官房長官(時事通信)
<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
「300日規定」損賠訴訟 原告の請求棄却 岡山地裁(産経新聞)
<独立行政法人>役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示(毎日新聞)
冷え込み 13日も 九州北部、強風や大雪(西日本新聞)
[PR]
# by a8roqwey2e | 2010-01-15 11:59